ガチゲーマーも愛用のゲーミングチェアは在宅ワークにもおすすめ!

テレワークや在宅での長時間のPC作業になると、半日が過ぎる頃には体のあちこちが強ばったり、痛くなったりしていませんか?苦痛になってくると、集中力やモチベーションも影響を受け、作業効率が落ちてしまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが「ゲーミングチェア」です。仕事なのに、なぜゲーム?と思うかもしれませんが、長時間同じような体勢でゲームをするゲーマー用のゲーミングチェアは、近年最も進化しているとも言えます。

この記事では、ゲーミングチェアが在宅ワークにおすすめの4つ理由とおすすめのメーカーをご紹介します!

在宅ワークにゲーミングチェアをおすすめする4つ理由

①変わる座り心地

ゲーミングチェアは、長時間の使用を想定されているため、座り心地に優れていたり、疲れにくく、正しい姿勢を保ちやすいように設計されています。また、通気性に優れているファブリックを採用していることが多く、椅子に密着して汗をかきやすい背中や太ももといった部分の不快感を感じることなく作業ができます。素材が丈夫で、カラーやデザインの種類も豊富です。

②コスパが最強

ゲーミングチェアは、とにかくコスパが最強!ここだけの話、オフィスメーカーの高級チェアの半額以下で、同程度の座り心地や快適さが手に入ります。「ゲーミングチェア」という名前で、侮ることなかれです。

③豊富なオプションパーツ

頭と首を支える枕のような「ヘッドレスト」や、背もたれの腰部分に固定するコンパクトなクッションの「ランバーサポート」。肘や手首を置いて腕を休めることが可能な「アームレスト」や、長時間の使用でも足首をラクな角度で固定できる「フットレスト」など、痒いところに手が届くオプションパーツが選べるのもゲーミングチェアのいいところです。

④リクライニング機能で仮眠もとれちゃう!?

一般的なゲーミングチェアは、130〜180°までリクライニングに対応しているので、ちょっと疲れたら、リクライニングで背筋も伸ばせます。休憩や仮眠で効率アップできますね!

ガチゲーマーも納得のおすすめゲーミングチェアメーカー

ゲーミングチェアをおすすめする機能的な理由がお分かりいただけたところで、ガチゲーマーも納得するおすすめゲーミングチェアメーカーを3つ紹介します。

AKRacing(エーケーレーシング)

中国の古都・揚州市に拠点を置く、世界的なハイクオリティゲーミングチェアブランドです。人間工学に基づいた、健康で快適なプロフェッショナルチェアの製造をコンセプトに掲げています。日本での人気もトップクラス!ただし、お値段もトップクラス!です(笑)

DXRACER(デラックスレーサーチェア)

アメリカを拠点とする、高級スポーツカーシート開発のノウハウをゲーミングチェアに活かしたチェアブランドです。日本のeスポーツプロチームのスポンサーでもあり、コスパが最強です。

Bauhutte(バウヒュッテ)

日本のゲーミング家具ブランドです。実用性を重視したスタイリッシュなデザインで、体型や仕様スタイルに合わせて微調節ができる機能的なゲーミングチェアを取り扱っています。ブランドコンセプトは「秘密基地」。心をくすぐられてしまいますね。

最後に

さて、在宅ワーク用にゲーミングチェアがが気になってきましたか?まずは、メーカーサイトや比較サイトなどで価格帯や使い心地などを検索してみてください!使い心地のいいチェアに変えて、仕事効率を上げちゃいましょう♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.