スマートフォンの回線もVPNで安全に!

安全な環境下でインターネットを利用できる。遠隔からでも利用ができる。

複数の拠点と接続可能。

などメリットを持つVPN。みなさんも既にご存知だと思いますが、IOS端末でもAndroid端末でもVPNを利用できます。

【VPNとは】

VPN(Virtual Private Network)とはインターネットに構築される仮想専用線です。VPNを設定すれば、暗号化したデータをトンネルを経由させることでハッカーなどから保護します。使用しているデバイスの実際のIPアドレスを隠し、フェイクIPを表示し、個人の住所や連絡方法などの個人情報の漏洩を防ぐことも可能です。そして、地域制限を解除し、全世界のコンテンツを自由に楽しめます。

【VPNを選ぶポイント】

〇接続サーバーの数

VPNプロバイダによって設置しているサーバーの場所(国)と数が違います。接続できるサーバー数が多いほど、通信の速度と安定性が増し、ネットワークサービスの国境障壁も越えやすくなります。

〇通信速度

VPNサーバーを仲介させることで一般的には通信速度が遅くなります。VPNプロバイダはこれを回避するために、サーバー数やロケーションを増やすなどの対策を講じています。通信速度は、同じVPNでも、ユーザーが選択するサーバーのロケーション(国)や時間帯(混みぐあい)などによって違ってきます。

〇通信のログが保存されていない

プロバイダの中には、ユーザーの通信履歴を保存して第三者に販売している悪意のある者もいると言われています。VPNアプリを選ぶ場合は、規約事項にログを保存していないことが明記されているかを確認しましょう。口コミや実績の高い製品を選び、信頼性を見極めることが重要です。

〇データ容量

有料VPNの場合は、ほとんどがデータ容量を無制限で使えます。無料VPNの場合だと、使えるデータ容量が無制限のものや制限のあるものがあります。使用するデータ容量に見合ったVPNを選ぶようにしましょう。

〇同時に接続できるデバイスの数

1つのアカウントで同時に接続できるデバイス数は、1台のみ、5台まで、10台まで、無制限など、VPNによってさまざまです。

【VPNを使うために】

VPNを使うために、携帯電話会社とのオプション契約などは必要なく、接続する「VPNサーバ」や「VPNプロバイダ」を確保すればVPNを使う事ができます。

ここではAndroidVPNで説明していきます。

【Android VPNを使用する】

①VPN の情報を入手する

VPN の情報をプロバイダから入手します。VPN アプリをインストールし、そのアプリでセットアップすることが必要になる場合があります。アプリは Google Play ストアまたはプロバイダから提供されます。

②VPN の情報を入力する

・スマートフォンの設定アプリを開きます。

・[ネットワークとインターネット] 次に [詳細設定] 次に [VPN] をタップします。

・右上にある追加アイコン 追加 をタップします。

・プロバイダから提供された情報を入力し[保存] をタップします。

【Android VPNに接続する】

①スマートフォンの設定アプリを開きます。

②[ネットワークとインターネット] 次に [詳細設定] 次に [VPN] をタップします。

③目的の VPN をタップします。

④ユーザー名とパスワードを入力します。

⑤[接続] をタップします。

・接続したいローカルがある場合はマップもしくはローカル名をタップします。

・接続すると、VPN アイコンの鍵のようなマークが表示されます。

【VPN を切断または一時停止する】

①スマートフォンの設定アプリを開きます。

②[ネットワークとインターネット] 次に [詳細設定] 次に [VPN] をタップします。

③接続されているローカル名の下にある一時停止か接続のどちらかをタップします。

・一時停止には一時停止する時間(5分/30分/1時間)を選べます。

・ネットワークを削除するには: [削除] をタップします。

【VPN 設定を編集する】

アプリの中にはVPNを接続したままだと、使用できないもの(例えば銀行アプリなど)もあります。その場合は、その都度一時停止や切断を設定するのは面倒なので、VPNアプリの設定でスプリットトネリングを選び、切断させたいアプリを事前に登録しておくと、楽になります。

【他にもある安心機能】

〇キルスイッチでセキュリティを強化

VPN接続で問題が起こった場合、キルスイッチはインターネットからの接続を遮断します。これにより、暗号化されていないデータ等がデバイスを離れることはありません。また、VPNが切断されたときに停止させたいアプリを選択することもできます。

〇広告やマルウェアをブロック

サイバーセックは、マルウェアやフィッシング詐欺で使われるウェブサイトをブロックします。設定パネルのチェックマークにチェックを入れることで、この機能がONになります。

マルウェアからデバイスを保護し、接続速度を低下させる可能性がある迷惑な広告を削除します。

〇詐欺や迷惑電話の可能性がある番号を教えてくれる

不審な電話番号に対して、リークされている電話番号からコールがあった際に、その危険を警告表示してくれます。

【まとめ】

Android用VPNについて説明してきましたが、スマホの回線を安全に使用するためには、VPNがあった方がより安全だということが分かっていただけたでしょうか。VPNを使用しても100%の安全性というのは無理ですが、スマホ、ネットがあるのが当たり前の世の中で少しでも自分の安全のために考えていただけたらと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *