実は簡単!VPNの使い方!

VPNってなんですか?

最近よく目にするこの「VPN」。セキュリティの何かっぽいけど、あんまりよくわからない。そんな方にまずは説明しましょう。

VPNとは「Virtual Private Network」という英語の頭文字の略です。日本語にすると、「仮想専用回線」。その名前がさす通り、インターネット上に仮想的なプライベートネットワーク(専用回線)を構築して、セキュリティ上で安全な回線を使ってデータのやり取りをする技術のことです。

今までのセキュリティと言えば、暗号化接続を提供する「SSL(Secure Sockets Layer)」や「TLS(Transport Layer Security)」など はご存知でしょう。

インターネットを使うサービスが多様化し、利用するアプリケーションを意識することなく安全に通信したいというニーズが更に高まってきた中で登場したのが「VPN」という技術です。VPNを使用することで、データの盗聴や改ざんといった脅威から情報を守ることができるようになりました。

VPNでできることはなに?

①個人情報を守る

②公共のフリーWi-Fi などでも情報漏洩を防ぐ

③海外から日本国内に、日本国内から海外のサービスにアクセスできる

①個人情報を守る

VPNがあると、ネット上の活動の漏洩を防ぎ、他の人に見られる可能性を阻止します。具体的には、閲覧履歴、ダウンロードしたファイル、オンラインバンキングの詳細、パスワードが漏洩するのを阻止してくれます。

例えば、上記の個人情報にアクセスできるとIPアドレス(インターネットプロトコルアドレス)を媒介にデバイスまで辿りつけてしまいます。そう、IP を辿ってあなたがデバイスを使っている場所(あなたの住所とか)が判明したり、あなたをストーキングすることもできてしまうんです…。

②公共のフリーWi-Fi などでも情報漏洩を防ぐ

街のカフェやレストランなどで使えるフリーのWi-Fiは便利ですよね。でも、残念ながらセキュリティはものすごく甘いんです。だって、大人数の利用者が暗証コードだけで繋げちゃうんですもの。え? 自宅のWi-Fiも暗証コードで繋いでるのに?そうです。公共のフリーWi-Fi よりはセキュリティレベルは高いんですが…。完璧な安全性はありません。VPNはそんなセキュリティの甘さからもあなたを守ってくれます。

③海外から日本国内に、日本国内から海外のサービスにアクセスできる

VPNを使用すると、海外にいても日本のサーバーに接続することで、日本国内でしかアクセスできないサイトにアクセスできるようになります。また、日本国内から別の国のサーバーに接続して、ローカルコンテンツ(海外Netflix、オンラインニュース、トレントサイトなど)にアクセスすることができちゃいます。

VPNの仕組み

VPNは、インターネット上に構築された仮想の専用ネットワークを使用することで、盗聴/改ざんされないよう送受信するデータに鍵をかける「暗号化」というシステムと、離れた2ヶ所をあたかもまっすぐ繋がっているかのようにやり取りする「トンネリング」といったシステムを使った仕組みになっています。この仕組みのおかげで、情報は中身を見ることができず、情報のやりとりが外部から見えなくなるのです。

VPNに接続する方法/VPN使い方

これだけ聞くと、VPNへ接続する方法は難しかったり、手がかかったりしそうですが、実はとても簡単なんです。

デバイスにインストールしたVPNアプリケーションを利用する。それだけです。VPNプログラムがあれば、、あなたのデバイス、サーバー、ネットワーク、またはその他のデジタルデバイス間でのセキュアな接続が構築されます。そして、世界のあらゆる場所のサーバーに接続することが可能となります。ほとんどの場合、VPNサービスでユーザー登録をして、アプリをデバイスにインストール。するとVPNへの接続が可能となります。ほとんどのVPNプロバイダーが、iPhone 、Windows、Android など全主要オペレーディングシステムに向けたソフトを提供してくれています。

デバイスにインストールしたアプリを開き、接続するローカルを選べばVPN接続がはじまります。この動作だけで、ハッキングからの脅威を阻止してくれます。更に細かいセキュアの設定も、選択するだけだったりして、とても簡単に使えちゃうんです。

無料VPN/有料VPN

VPNには、有料と無料が存在します。

無料のVPNのメリットはもちろん無料という点。また、容量制限がなかったり、匿名仕様なので会員登録不要というところもあります。デメリットとしては、接続が不安定になったり、回線が重たくなるといった点があります。また繋がらない回線もあるのでサーバーを探すのが大変だったりします。

有料のVPNは、プロバイダーによってメリットデメリットはもちろんありますが、無料のVPNに比べるとサーバーを選択する際も、接続の安定性も、回線速度もストレスが少なくて済むのは確かです。

まとめ

さてVPNがどんなものか、VPN使い方などがざっとわかっていただけたでしょうか?

VPN導入に興味が湧いたなら、ぜひ目的にあったVPN を選ぶことをお勧めします。プロバイダーによっては、返金保証制度が付いたお試しというのもありますので、ぜひ試した上で検討していただければと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *