欧州在住者必見!見れなくなったYahoo!JAPANもVPNを使えば閲覧可能に!

日本最大級のポータルサイトとして、お馴染みの「Yahoo!JAPAN」。検索、オークション、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピングなど多数のサービスを展開しており、利用している人も多いはず。

しかし、2022年4月6日よりYahoo!JAPANは、欧州経済領域(EEA)およびイギリスからアクセスができなくなりました。欧州からYahoo!JAPANを情報源として利用していた人やYahoo ニュースを見るのが日課だった人、Yahoo 占いなどのコンテンツを楽しみにしていた人には悲しいお知らせですよね。

なぜ欧州でYahoo!JAPANが見れなくなった?

Yahoo!JAPANは、欧州から閲覧できない理由について「欧州経済領域(EEA)およびイギリスでサービス利用いただける環境を継続的に提供することが困難になったためです」と説明しています。その具体的な理由は明かされていませんが、欧州で個人情報の取り扱いについて定めた法令「EU一般データ保護規則(GDPR)」への対応コストだと予想されています。

ヨーロッパからの利用者は、Yahoo! JAPAN全体のアクセス数の1%程度に過ぎないようで、わずかな利用者のためにGDPRを守るためのコストを考えると割にあわず、違反して制裁金を課されるリスクまで考えると、サービスを遮断した方がいいという判断になったようです。Yahoo!JAPANは現在、欧州経済領域(EEA)加盟国とイギリスの合計31カ国が閲覧不可となっています。

「VPN」でYahoo! JAPANが閲覧可能になる仕組み

Yahoo! JAPANは、アクセスしてきた人のIPアドレスを確認し、IPアドレスが閲覧不可対象国領域内のものであれば、アクセスできないようにブロックしています。そのため、VPNを応用してIPアドレスを国内に変更することで、欧州にいながら日本からインターネットを利用しているかのように振る舞えるようになり、閲覧が可能となる仕組みです。VPNを使ってサイトにアクセスすることは、違法ではないので安心ですね。

また、Yahoo! JAPANだけではなく、ライセンスの理由で欧州から見られない日本の動画コンテンツ(Abema、U-NEXT、日本版Netflixなど)も、VPNを使えば欧州からでも見られるようになります。

VPN とは

VPNとは「Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の頭文字を取った略語です。インターネット通信を仮想的な専用線(トンネル)に通し、通信を暗号化することができるセキュリティツールです。

VPNを使用することで、インターネット上に自分専用の安全なトンネルを作成し、IPアドレス(インターネット上の住所のようなもの)を仮想ロケーションに変更することができます。また、通信を暗号化することで、データの盗聴・改ざんができないよう鍵をかけることができ、第三者からの追跡やハッキングのリスクを防ぐことが可能です。VPN接続は、セキュリティが強化され比較的安全に通信を行うことができます。

おすすめのVPNは「Express VPN」

VPNを利用することで、欧州からでもYahoo!JAPANにアクセスができることがわかりました。しかし、どのVPNを利用したらいいのか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめするのが「Express VPN」です。Express VPNは、英領バージン諸島に本社があるVPNサービスを提供する会社で、160カ国にサーバーを持っており、世界のVPNランキングでも常に上位にくるVPNサービスです。Express VPNは、動画視聴で使用したい人に特におすすめで、安定性に優れており、とにかく通信速度が高速のため動画視聴でも途中で止まったり遅れたりせず、ストレスフリーで視聴可能となっています。1ヵ月間の無料サービスも行っているため、お試しで使ってみたい人や海外旅行や短期海外出張に役立つこと間違いなしでしょう。

まとめ

日頃使い慣れているYahoo! JAPANのサービスが使えなくなることは大きな不便を感じることもあるでしょう。しかし、VPNサービスを使えば利用できない地域に住んでいても、Yahoo! JAPANが利用可能になります。VPNを利用することで、日本の情報をいち早くキャッチできるほか、日本限定の配信動画が視聴できたり、お得にサブスクを楽しめたりとあなたの生活がもっと豊かになるはずですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.